永久脱毛比較の最新ガイド@net

 

最近は、医療レーザーを使うレーザー脱毛を利用する人が多いですが、どんな原理での脱毛でしょう。医療レーザーによる永久脱毛は、皮膚科や美容外科といった医療機関で行われているムダ毛の処理方法です。医療用のレーザーを使用し、黒い色素のみに集中する特殊なレーザー光線をむだ毛の毛根部分に当てるものです。ムダ毛の再生を行う細胞を、レーザーを使うことでピンポイントで破壊します。周囲の皮膚に反応することはないので、やけどや色素沈着の心配もなく、永久脱毛をすることができます。医療レーザー脱毛は皮膚へのダメージが少なく電気脱毛と違って1本1本処理する必要がありません。体のどの場所にでも脱毛可能な点も、レーザー脱毛の利点です。レーザーは毛根部分にのみ反応するので、アトピーや皮膚の弱い方でも施術可能です。永久脱毛をすることで毛穴がふさがり、肌のくすみやざらつきを改善し、美肌、美白効果があるというメリットがあります。レーザー光を肌にあてることで脱毛ができるため、短い時間で脱毛ができます。施術時の痛みはゴムを弾いたような感覚がありますが、我慢できないほどの痛みではないようです。医療レーザー脱毛をした後はお肌が非常に敏感になっているので、ちょっとした刺激によって肌荒れなどのトラブルの原因になりますので注意しましょう。